鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年09月03日

季節に合わせたダイエットを! カテゴリー:

そろそろ夏が終わり、秋になりそうですね。

暑い猛暑は通り過ぎましたが、夏に冷たいものをたくさん食べ、冷房にあたり、体調を崩していませんか?

 

東洋医学では“冷えこそ万病のもと”と言われており、様々な病気に繋がってきます。

 

さらに“冷えこそダイエットの敵”です!!

 

体温は1度下がると基礎代謝が約12%低下するといわれています!

夏の暑さに負けて陰性のものばかり食べていた人は、

◎身体が冷える

血液やリンパ液の循環が悪くなる

水分や脂肪が溜まりやすい

老廃物の排出力が低下する

太る

 

 

◎身体の冷え

血流が悪くなる

胃腸が弱る

消化機能が低下する

細菌などから体を守るリンパ球の働きが落ち、免疫力が低下する

 

ガン・アレルギー症状・歯茎の病気・糖尿病・膠原病・喘息・花粉症・胃潰瘍・慢性疲労症候群・口内炎・

ヘルペス・気管支炎・心臓病・腎臓病・肝炎

 

などなど・・・まだまだ沢山あります!

 

 

夏野菜を生のまま食べたり、冷たいものを飲んだりするのをやめて、

煮込んだ料理など陽性のまざった料理を食べていきましょう。

 

夏の暑い時期に補する陰性の食べ物です!

スイカ、キウイ、大根、ゴボウ、ホウレンソウ、蓮根、レタス、セロリ、セリ、キュウリ、トマト、ナス、アスパラガス、冬瓜、ミョウガ、ナズナ、ヒジキ、コンブ、ノリ、蛸、蟹、コムギ、ハトムギ、粟、緑豆、ミカン、柿、梨、バナナ・・・など。

 

 

 

秋に備えて温める食材に変え、

寒さに向かって徐々に体を締めていきましょう。

 

 

陽性の食べ物です!

ふき・山芋・かぼちゃ・ごぼう・にんにく・にんじん・塩味のたくあん・タンポポ・やまごぼう・ヨモギ・くず・オオバコ・ノビル・にら・しそ・レンコン・しょうが・漬物

 

 

 



 

皆さん身体を温め元気に過ごしましょう★



松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 


ページ上部へ