鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年06月02日

『ダイエット』食べることから始めましょう!! カテゴリー:

『ダイエット』食べることから始めましょう!!

 

ダイエットカウンセリングをしていると、人間の体と心は不思議だなと考えさせられます。

2週間に一度ごとに体組成計に乗って頂いて体を詳しくチェックしています。

 

今回のケースは、ダイエットカウンセリングをしていて、意外と多いケースなのでご紹介します。

患者さんが私に会った瞬間、とても笑顔で今回は頑張って来ましたよと、体重をグラフ化したものを見せてくれました。

 

見事に1週間で2kgも痩せていて、体重だけを見ると順調なようにも思います。

しかし、体組成計でチェックをしてみると、落ちているのは脂肪ではなく、タンパク質量や無機質量なのです。さらには、体重が落ちているのに脂肪が増えているのです。

 

私は、1週間の食事の内容をチェックして、患者さんにお話を聞いたところ、ダイエットを意識しているので、食事の量を減らしていましたとの返答。

さらには、食事を気にするあまり、そうめんを主食にし、お肉などは食べず、炭水化物中心の食事になってしまっているのです。

(炭水化物の食事は、手軽に作れるためダイエットに関しての罪悪感が薄くなるのではないかと私は思っています)

 

その結果、体の栄養素が足りず、すぐに脳が疲れてしまうため、間食にと甘いものを、やめられないでいるのです。

そのため、体重は落ちているように見えても、体の構成する栄養素が減って、体に余分な脂肪を増やす結果になってしまったのです。

このケースの方の多くは、頑張り屋さんのタイプに多いです。

 

このことに気付いてあげられないと、ダイエットを続けていくうえで、一時的に痩せてもすぐにリバウンドしてしまう体、もしくは、さらに太りやすい体質を作ってしまうのです。

その患者さんには、まずは遠慮せずに食事を一日3回、食べたいものを食べることから始めてもらいました。

 

人間は不思議と食べたいものが、今、必要な栄養素なことが多いのです。

お肉ばかりだと、飽きますよね。それも体が自然と食べるものを調整しているのです。

ダイエットに来ているのに、まずは食べることから始めましょうと言われて驚いていましたが、食べることも、ダイエットにとって、とても大切なことなのです。

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場所のお問い合わせなど、お気軽に045-718-6801までお願いします。

 

住所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

松山 拓郎


ページ上部へ