鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年06月02日

『不老不死、若返りの高貴薬』~瓊玉膏~ カテゴリー:

『不老不死、若返りの高貴薬』  『瓊玉膏』

 

私が毎日飲んでいる『瓊玉膏』をご紹介します。

 

まず初めに、私が『瓊玉膏』を飲めていること自体が、すごく幸せな時代に生まれて来た証拠でもあるんです。

今は割と簡単に手に入れることができますが、それは凄いことなのです。

 

『瓊玉膏』は四千年前でも、とても貴重なお薬で、いくらお金があったとしても『瓊玉膏』を手に入れることができず、唯一、飲むことができたのは、皇室の高貴の方々だけでした。 『瓊玉膏』の名称の由来からも貴重なお薬と言うのもうなずけます。

 

『瓊』の字は(最上の美と大切の意味)

『玉』の字は(宝玉の意味)

『膏』の字は(高貴な練り薬の意味)

また『瓊玉』は(皇室の子供という意味)があり、『瓊玉膏』で(皇室の子供のような高貴な薬)となり、名称から分かるとおり、薬の中でも最高の称号であることがわかります。

 

『瓊玉膏』は今の時代でも、大変手間ひまかけて作られています。これでもかと言うほど副作用になるような要素を徹底的に取り除いています。

その理由として、当時は王様が飲むもので あるし、さらには毎日飲み続けるものだからです。 さらに味が美味しいことから王様の子供が隠れて飲んでしまうかもしれないなどもあり、万が一に副作用が出てしまったら、当時の漢方家の首が飛ぶなど、作る側も命がけだったそうです。 そのような訳で、私たちも安心して飲み続けることができるのです。

 

『瓊玉膏』を飲み続けることが、健康、美容などに強い味方になることの説明をすると、ちょっと難しくなり、長くなりそうなので詳しくは薬局にて説明致します。

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場所のお問い合わせなど、お気軽に045ー718ー6801までお願いします。

 

住所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

松山 拓郎


ページ上部へ